HOME>オススメ情報>家族に迷惑をかけないために生前予約を考えてみよう

申込の流れと業者選び

作業員

少子化や遺族の高齢化によって遺族だけで遺品整理をするのが難しい場合が多く、近年では業者に依頼するケースが増えています。申込の流れは依頼したい業者に電話をするか、ホームページから申込を行い、後日見積もりを取るために業者が訪問します。見積もりに納得できたら契約し、あとは作業を実施してもらい完了になります。遺品整理業者によって作業内容や料金等が異なるため、できれば複数の業者から見積もりを取ると、納得のいく業者選びをする事ができます。また福岡で業者を選ぶ時には、料金が明確であるか、遺品整理士の資格を持っているのか、スタッフの対応などを確認してから選びましょう。

生前予約サービスとは

ダンボール

遺品整理というと遺族が行うものですが、近年では生前整理を意識している人が多いため、遺品整理の生前予約サービスが福岡でも注目されています。生前予約サービスとは名前の通り自分の死後の遺品整理を生前に行うもので、自分が死んだ後に家族に迷惑を欠けたくないという人に人気のサービスになっています。一人暮らしのお年寄りが亡くなった場合には、残された家族に大きな負担がかかるため、生前予約をしておく事で家族にかかる負担を軽くする事ができます。